その他の豆知識

その他豆知識

視力低下のメカニズムとは?

視力が低下する原因や、視力が低下するときにたどるプロセスについては、現在のところ、世界的に承認された学説がまだありません。「いくつか有力な仮説がある段階」、といったほうがよいでしょう。視力が低下するときは、いくつもの原因が絡み合っている可能性もありますから、有力な説のひとつひとつをよく確認してから原...

≫続きを読む

 

視力の低下が原因で偏頭痛になる?

偏頭痛に苦しんでいる人たちは少なくありませんが、偏頭痛の原因は人によってさまざまです。「視力が低下すると、偏頭痛になる」という噂もかなり前からありますが、はっきりとした因果関係が医学的に証明されたわけではありません(つまり、まだ仮説の段階であって、確実なことはわかっていません)。確実にわかっているこ...

≫続きを読む

 

両目の視力が違う(不同視)原因とは?

両目の視力が違う人は珍しくありません。少し違うだけではなくて、だいぶ違う人もけっこういるものです(片目だけ、コンタクトレンズが必要だという人もときどきいますね)。両目の視力が違うことを「不同視」と呼びますが、そうなってしまう原因はひとつではないと考えられています。ただし、基本的な原因は生活習慣にある...

≫続きを読む

 

視力回復効果があるアスタキサンチンとは?

視力回復と聞けば、皆さんは黒豆、ブルーベリーなどに多く含まれているアントシアニンを摂取すればいいと考えていませんか?これも別に間違いではありませんが、アントシアニンは眼の疲れや肩こりといった視力低下の原因には効果的ではありません。疲れ目に1番効果的なのはアスタキサンチン、ビタミンB群となります。特に...

≫続きを読む

 

視力回復に効果的なプラセンタとは?

プラセンタは、だいぶ前から美容や健康によく効く成分として、人気を博しています。視力の回復についても「効果がある」という情報がありますが、プラセンタを利用すると誰でも視力が回復するというわけではありません。ただ、プラセンタを摂取すると、目の周囲の新陳代謝が活性化されるようになりますから、ものを見る能力...

≫続きを読む

 

疲れ目を解消する眼球体操とは?

私たちは寝るとき以外は1日中、目を酷使していることが多いので目は疲れていることが多いです。これでは目が可哀想ですよね。そこで、眼の疲れを解消する「眼球体操」を習慣に取り込んでみてはどうでしょうか。指示に従い目玉を動かすだけで、肩こりが取れるだけではなく、ドライアイ、白内障、飛蚊症などにも効果があり、...

≫続きを読む

 

コンタクトレンズによる眼障害とは?

日本コンタクトレンズ協会の調査によると、近年、国民の10人に1人がコンタクトレンズ使用者だということはご存じでしょうか?コンタクトレンズの利用者は1500万〜1800万にという大変高い数値です。これは1991年に使い捨てコンタクトレンズが発売されたことが背景にあります。しかし、この増加に伴いコンタク...

≫続きを読む

 

コンタクトレンズで失明する人が急増中の理由とは?

使い捨てコンタクトレンズの普及によって、コンタクトレンズによる眼障害が増えてしまっていることは、メディアでも度々取り上げられています。しかし、近年、眼障害を越えて失明してしまう人が増えてきています。一体どうしてなのでしょうか。ここではその理由や予防法について触れていきたいと思います。カラーコンタクト...

≫続きを読む

 

視力回復センター

視力回復方法の手段といえば、レーシック手術、オルソケラトロジーといったものが上げられるわけですが、もう一つ「視力回復センター」というものがあります。視力回復センターは全国に数十カ所あり、訪れた人に資料回復トレーニングの無料体験を行っています。このトレーニングは幼児から大人まで誰でも受けることができま...

≫続きを読む