視力回復に効果的なサプリメントについて

サプリメントなら無理なく続けられる

このエントリーをはてなブックマークに追加

視力回復に効果的な食べ物に、黒豆や黒ごまといったものが挙げられるわけですが、毎日、摂るには難しいかもしれません。そこでおすすめなのがサプリメントです。

サプリメントなら食事のときに補えなかった栄養を気軽に摂ることが出来ます。でも、目に効くサプリメントにもそれぞれ効果に違いがあるのはご存じでしょうか。ここでは効果的なサプリメントについて触れていきたいと思います。

目の感度を上げるサプリ


黒豆、黒ごまに含まれているアントシアニンはブルーベリーにも大量に含まれています。このタイプのサプリは目の感度を上げる効果が期待出来ます。他にも、βカロチンを摂るサプリもこのタイプに分類されます。

アントシアニン、βカロチンは体内でロドプシンを再合成してくれるのです。ロドプシンは光を感知するのに重要な役目を果たしますので、不足してしまうと夜盲症になってしまうこともあるので注意しましょう。

スポンサーリンク


目の疲れや肩こり頭痛などにも効果的なサプリ


パソコンの使用や読書をして長時間の間、近距離をじっと見続けていると水晶体の周りにある筋肉が縮んで水晶体を引き延ばします。これを続けてしまうと、ピンチの調整機能が弱くなってしまいます。

現代社会で1番多い目の疲れでありますが、こんな時にアントシアニンを摂っても効果的とはいえません。ここで必要なのは、ビタミンB群、アスタキサンチンといった栄養素です。アスタキサンチンは天然の色素(カロテノイド)です。

カロテノイドの種類はたくさんあるのですが、緑黄色野菜の色が多く、赤や黄色、オレンジ色をしています。アスタキサンチンが含まれるのは、サケやタイ、エビやカニといった色が赤い食べ物です。

アスタキサンチンは紅ザケの切り身に約3mg含まれていますが、目に効果的な量は0.6gほどです。毎日紅ザケを食べることはほとんどないので不足しがちになりやすいです。そのため、サプリメントで適度に摂るのが有効です。

目の老化防止にルテイン


疲れ目に効くサプリメントは上で2種類ほど紹介したわけですが、目の老化防止に必要なのがルテインです。ルテインとは葉の葉緑体や動物の卵黄・黄体などに含まれる黄色の色素です。

これは紫外線の予防にも効果的です。紫外線というのはかなり有害な光なので、毎日、紫外線を浴び続けていれば、知らずに目を痛めてしまい、目の老化にも繋がります。それが白内障、加齢黄班変性といった症状です。

目の老化に役立つルテインが多く含まれるのはキャベツやブロッコリーの原種であるケール、花ならマリーゴールドです。昔、ケールが入った青汁を飲んだことがありますがこれがとても臭いんです。

なので、リンゴを搾って入れてみたりしましたがそれでも口に合いませんでした。また、毎日ジュースにするのも大変です。そこでサプリメントを使って効果的に摂取するといいでしょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加